• 協会紹介
  • 協会概要

JPR 協会概要

協会概要

管更生技術が社会的信頼を獲得し、財政及び福祉の増進に寄与することを目的として本協会を設立しました。より安価で、より優れた品質の管渠更生技術の研究開発が急務です。特に管更生に関する規格を調査・研究して位置付けを明確にし、最適な構造設計と積算を提供するため、次の事業を展開していきます。

活動目的

上水道管、下水道管、農業用水管、排水管等、流路施設の更生に関する調査研究を行うとともに、流路施設更生に関する技術の研究開発を図り、その急速な技術の向上と健全な普及を推進し、もって公共の福祉の増進に寄与することを目的とする。

活動内容

  1. 上水道事業、下水道事業、農業用水事業、治水事業の施設更生
        及び経営に関する調査研究を行うこと。
  2. 流路施設更生に関する調査研究を行うこと。
  3. 流路施設更生の規格について研究を行うこと。
  4. 流路施設更生技術の研究開発を行うこと。
  5. 委託により流路施設更生の調査及び設計を行うこと。
  6. 機関雑誌その他、流路施設更生に関する参考図書を刊行及び販売。
  7. 見学、視察、講演会・講習会又は研修会を開催すること。
  8. 流路施設の更生に関する技術アドバイス。
  9. 流路施設の更生に関する技術コーディネイト。
  10. 流路施設の更生に関する資材販売。
  11. 流路施設の更生に関する機材販売及びレンタル。
  12. 流路施設の更生に関する検証試験。
  13. 流路施設の更生に関する更生工事。
  14. 流路施設の更生に関する情報提供。
  15. 前各号に掲げる事業に附帯又は関連する事業。
  • お問い合わせ
  • 0297-30-8102

PAGE TOP